馬体考察 アメリカジョッキークラブカップ 2016.01.24 中山芝2,200m

混戦だと思います

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)登録馬の
フォトパドックを見て、
馬体考察を行っています。

※私はまだまだ馬体見る目ありませんが、
自己修練のためにやっております。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第57回AJCC(G2)予想 2016年1月24日中山11R|KLAN

2016年1月24日中山11R 第57回AJCC(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.各馬考察

この6頭が中心なの?

当レースは6頭ありました。
競馬ラボさんも競馬ブックさんも
同じ掲載馬です。
珍しい気がします。

1月13日~1月14日の撮影です。

競馬ラボさんのフォトパドックは↓です。
前走との比較がしやすいので、
まずはこちらを使います。

AJCC&東海S | 馬体FOCUS | 競馬ラボ

競馬ブックさんのフォトパドック↓です。
前走比較はバックナンバーを辿ればできます。

競馬ブックコーナー

古馬の中長距離戦線の幕開けとなる日経新春杯には3連勝中のシュヴァルグラン、昨年の青葉賞の勝ち馬レーヴミストラル、中山金杯を競走除外となってここに矛先を向けてきたベルーフなど、次代を担う明け4歳のフレッシュな面々が顔を揃えた。4角大外から鮮やかに差し切ったのはレーヴミストラル。レーヴディソール、アプレザンレーヴなど上にオープン馬がズラリと並ぶ良血馬が本格化を示す勝利だった。京成杯はプロフェット…

まず、掲載馬の状態面については
私の馬見力ではフォトパドックからは
判断つきませんでした。
ライズトゥフェイム
が良さそうには見えるんですけどね。

逆にそれほどよく見えなかった馬も
いませんね。
サトノラーゼン
もダービー時には及びませんが
(当たり前かと思ってます)
力は出せるデキだと思います。
陣営は慎重な発言してますが。

順番は競馬ラボさんの掲載順としています。

馬名ツナギ飛節全体像デキコメント
角度長さ
サトノラーゼン立気味長め普通カッチリ少し緩い
マイネルフロスト普通普通直?前肢強い
ディサイファ立気味長めカッチリ少し緩い
ライズトゥフェイム立気味長め普通バランス上積み有
ステラウインド立気味普通普通前肢強い少し緩い
スーパームーン立気味長め普通ガッチリ少し緩い?

※私の主観にしか過ぎません。

  • ツナギ角度
    寝ると芝良馬場向き。
    立つとパワー型。
  • ツナギ長さ
    距離適性に比例。
  • 飛節
    直飛節はパワー型&長い脚。
    曲飛節は切れ味型。
  • 全体像
    胴の長さが距離適性に比例。
    (下記は私の勝手なイメージ)
    前肢強いとトップスピードに乗るまでが速い。
    後肢強いとトップスピードが速い。

各馬もう少しコメントを。

  • サトノラーゼン
    胴がカッチリとしており、
    中距離馬、でしょうね。
    菊花賞よりは
    条件好転と思います。
    あまりディープインパクト産駒っぽく
    ない気がします。
    若干、余裕残しの気はします。
    成長分の可能性はあります。
    「まだいい頃には及ばない」と
    陣営は慎重のようですが、
    力は出せそうな気はします。
  • マイネルフロスト
    中山金杯との比較ができないので
    デキは「?」としていますが、
    フォトパドックがある、
    アルゼンチン共和国杯と比べると、
    絞れて良くなっています。
    とはいえ芦毛なので、膨れては
    見えてしまうんですがw
    立ち姿にも力強さを感じます。
    好調キープと見ます。
  • ディサイファ
    腹回りに若干、余裕があるように
    見えなくもないですが、冬場にしては
    毛ヅヤも良く、状態はいいと思います。
    こう見ると、天皇賞(秋)は
    必ずしも完調ではなかったんですかね。
    立ち方の問題の気もしますが。
    カッチリと見えるので距離延長は
    ビミョーです。
    前走金鯱賞との比較が
    できないため、デキは「?」
    としています。
  • ライズトゥフェイム
    使って、毛ヅヤが良くなってます。
    上積みはあると思います。
    筋肉にもハリが出てきました。
    少しカッチリとも見えるので、
    距離延長は少し、微妙
    かもしれません。
    ツナギは長いので、脚質からも
    こなせるようにも思うんですが。
    馬場は悪い方がいいと思うので、
    開催進んだことはプラスだと思います。
    時計は速いんですけどね。
  • ステラウインド
    前走、馬体増あったように、
    まだ少し緩さを感じます。
    まあ、冬なので絞りにくい面は
    あると思います。
    乗り込めていれば問題ない
    レベルとは思います。
    毛ヅヤは日の当たり方かも
    しれませんがいいです。
    但し、これまでの戦績通り、
    まとまっているので、あんまり、
    距離延長が良さそうには見えません。
  • スーパームーン
    腹回りが立派に見えますが、
    ブライアンズタイム産駒ですし、
    太め残りかどうかは判断難しいです。
    ガッチリしていて、重い馬場が
    いいと思います。
    本質的には中距離馬?のような
    気もしますが、ツナギも長めですし、
    切れ味問われるよりは
    非根幹距離の方がいいとは思います。
Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク