展望 有馬記念 2015.12.27 中山芝2,500m

やって来ました年末のグランプリ!

有馬記念の展望です。

さあ、今年も年間の負けは
ほぼ確定しておりますがw
「負けを取りかえそう」とかは
思わず、いつも通り行きたいと
思います。

話題はあの1頭に集中するかと
思うのですが、馬券は夢を見て
行きたいと思います。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第60回有馬記念(G1)予想 2015年12月27日中山10R|KLAN

2015年12月27日中山10R 第60回有馬記念(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

それだけでも結構便利ですが、
データベースというだけでなく、
ユーザ登録すると、
自分の予想印を入力して、
◎本命馬の単勝回収率で
ランキングに参加できたりします。
よくあるブログランキングとは違う、
実力のランキングだと思います!
(ちなみに私は1000位以下のヘタッピですw)

興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

ペースが流れた前提です。

  • ゴールドシップさん
    説明不要でしょうが。
    2012年1着/2013年3着/2014年3着。
    父ステイゴールド。
    ついに引退レースがやってきてしまいました・・・・・
    個性的な馬とその外見から
    何よりファンが多く、
    記憶に残る馬です。
    しっかり見届けたいと思います。
    当然、有力な1頭です。
  • サウンズオブアース
    ジャパンカップは不利と
    外を回さざるを得なかった
    と理由がつきます。
    あとは状態面。
    私は当時評価してましたが、
    1週前にコースでやっていたのは、
    仕上がり途上の証だったのかもしれません。
    今回は1週前は坂路で軽めです。
    最終追い切りはコースでしょうし、
    上積み見込めれば食い込んできます。
    血統面ではさほど強調点はありませんが、
    ネオユニヴァース産駒が得意な中山ということ、
    母系がペースが流れていい、
    母父Dixieland BandにRibotと
    好転の可能性はあります。
    あとは中山のMデムーロ騎手、
    も当然気にしないといけないでしょう。

ショウナンパンドラ
も万全であれば、有力と思いますので、
しっかり状態面を見極めたいと思います。
ディープインパクト産駒というより、
母系のゴールデンサッシュが強く、
ステイゴールドの方に近い、
と考えています。

ラブリーデイ
は万一スローになったときは
最有力となると思います。
流れた場合は買わない予定です。

穴馬サイド

現時点ではこの2頭を挙げます。

もし、勝ちきってしまうなら。

  • ゴールドアクター
    父スクリーンヒーローは今をときめく種牡馬。
    とにかく、Robertoは勝ちだすと止まりません。
    モーリスが示している通りです。
    この馬も菊花賞後にしっかり
    休ませたことで、馬が変わってきたと思っています。
    前走アルゼンチン共和国杯が
    前残りを差し切る強い内容。
    馬場も悪かったこともあり、
    これまで順調に使えなかった
    反動は懸念があります。
    状態はきちんと見極めたいところです。
    しかし、1週前追い切りの強度を
    見る限り、問題なさそうです。
    使い込んでよくなるのも
    Roberto系の特徴です。
    スクリーンヒーロー自体は
    東京が得意でしたが、産駒は
    グラスワンダーやノーザンテーストが
    強く出ているように思っています。
    いずれもこのレースの好走血統に
    合致します。

不器用なので勝ちきるシーンは
思い浮かびませんが、復活するなら
ここと思っています。

  • ワンアンドオンリー
    内回りの速い展開が向く馬、
    との評価をずっとしています。
    ダービーだけは横山典騎手の
    好騎乗があったもの。
    状態面や展開で凡走が続いていますが、
    状態も上がってきているようですし、
    流れそうなここは復活の可能性あり、
    と見ています。
    不器用な馬ですので、勝ちきるシーンまでは
    想像できていませんが、
    速い展開から差し込んで馬券圏内、
    という可能性は十分と思っています。
    乗り替わりはあまり気にしていません。

大穴では
ダービーフィズ
も按上込みで期待しますw
この馬も上がりがかかる速い
展開がいいと思ってますので。
・・・3着くらいで。

2.コース特徴

基本は持続力勝負だが

いつものKLANのコースデータをリンクします。

中山競馬場・芝2500m(内)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

中山競馬場・芝2500m(内)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

当たり前のことでしょうが・・・・・
内回りです。
6回コーナー回ります。
直線を走る期間が短いので
内枠がいいです。
最初のコーナーまでの
距離もないので
なおさらです。

そして基本は最終コーナー前からの
持続力勝負となります。
あくまで、基本は。

過去10年のラップタイムです。

見にくいので、
KLANのラップタイムへの
リンクも貼っておきます。

有馬記念の傾向|競馬データベースKLAN

有馬記念の傾向を棒グラフや円グラフ、タグクラウドを使って見た目に分かりやすく分析。データは過去3~10年で任意の範囲を指定できます。枠番、脚質、血統などの項目から有馬記念のレース傾向を見つけよう。

見にくいので分かりづらくて
申し訳ないことでございますが、
意外とばらつきがあるとは
思いませんか?

最近はスローの上がり勝負に
なることがあるのです。
具体的には下記3年です。
2010年1着ヴィクトワールピサ
2011年1着オルフェーヴル
2014年1着ジェンティルドンナ
目安としては上がり3Fが
34秒台の場合です。

勝ち馬だけだとジェンティルドンナ
くらいですが、3着内まで挙げると、
傾向がよりはっきりします。

2010年、2011年は
トゥザグローリーが3着しています。
2013年はトゥザワールドが
2着しています。
この兄弟は立ち回りの上手さと
一瞬の脚を使えるスローの
小回り向きの2頭です。

2011年2着のエイシンフラッシュも
翌年は馬券外となっています。

ペース読みがより重要となるレース
と思っています。

では今年はどちらか。
現時点ではゴールドシップさん
ラストランでマクりが解禁され、
スローにはならない、
と想定しています。

枠順や出走馬が確定したら、
直前で見直しは行います。

各馬の私の思うペース適性については
↓を見てやってください。

有馬記念事前整理 2015.12.27 中山芝2,500m | 適性からはじめる競馬予想

有馬記念の展望の前に、主な前走をペースに焦点を当てて振り返っています。

3.注目血統

ペースごとに分ける

上記でも書いたように、
ペースが重要と思っています。

スロー以外とスローで
好走血統を分類します。
スロー以外は昨年と
同じ見解です。

スロー以外の場合。

  • ステイゴールド
    ドリームジャーニー(2009年1着)
    オルフェーブル(2011年1着/2013年1着)
    ゴールドシップ(2012年1着/2013年3着/2014年3着)
    オーシャンブルー(2012年2着)

最近は来てませんが。
今年はあの馬がいるので
思い出しておきたい。

  • Roberto
    10年以上遡ると、
    ナリタブライアン、マヤノトップガン、
    シルクジャスティス、グラスワンダー、
    シンボリクリスエス、シルクフェイマス
    など好走馬多数。
  • ノーザンテースト
    ※ステイゴールド産駒はセットです。
    ダイワメジャー(2006年3着/2007年3着。母父ノーザンテースト)
    ダイワスカーレット(2007年2着/2008年1着。母父ノーザンテースト)
    エアシェイディ(2008年3着/2009年3着。母父ノーザンテースト)
    ルーラーシップ(2012年3着。母母父ノーザンテースト)

あとは次点で、
これだけというより、
スタミナを補う形で。

  • Sadler’s Wells(全弟Fairy King)
    リンカーン(2005年3着。母母父Sadler’s Wells)
    アドマイヤモナーク(2008年2着。父ドリームウェルはSadler’s Wells直仔)
    ポップロック(2006年2着。父エリシオはFairy King直仔)

不器用さを補う何かが必要。

  • トニービン
    ハーツクライ(2005年1着。母父トニービン)
    リンカーン(2005年3着。母父トニービン)
    アドマイヤモナーク(2008年2着。母父トニービン)
    ルーラーシップ(2012年3着。母父トニービン)
    ウインバリアシオン(2013年2着。父ハーツクライがトニービン内包)

ではスローになれば。

  • Kingmambo
    トゥザグローリー(2010年3着/2011年3着。父キングカメハメハはKingmambo直仔)
    エイシンフラッシュ(2011年2着。父キングズベストはKingmambo直仔)
    トゥザワールド(2014年2着。父キングカメハメハはKingmambo直仔)

あとは小回りの器用な脚を使う
・Nureyevの強調
・Haloクロス
も注意が要ります。

4.関連記事

よろしければどうぞ

この展望記事は12/20(日)夜時点で
書いており、私の見解も週中で
どんどん揺れ動きます。

もしよろしければ下記関連記事も
ご覧ください。

1週前追い切りの評価です(12/18)。

1週前追い切り評価 有馬記念 2015.12.27 中山芝2,500m | 適性からはじめる競馬予想

有馬記念の1週前追い切り評価です。グリーンチャンネルで追い切り映像を 確認できた馬の印象を書いています。

フォトパドックから馬体考察を行っています(12/21)。
状態面の見極めの一助になれば。
逆にノイズになったらスミマセンw

馬体考察 有馬記念 2015.12.27 中山芝2,500m | 適性からはじめる競馬予想

有馬記念登録馬のフォトパドックを見て、馬体考察を行っています。※画像は「白いの」さんではございません、あしからず。なるべく、状態面に目を向けていっています。

12/23水時点での中間評価です(12/23)。
・最終追い未確認
・枠と馬場はものすごく気にしますが未確認。

中間評価 有馬記念 2015.12.27 中山芝2,500m | 適性からはじめる競馬予想

有馬記念の中間評価(12/23水時点)を一度整理しておきます。

最終追い切り評価を
水~金にかけて実施していきます(12/23)。

追い切り評価 有馬記念 2015.12.27 中山芝2,500m | 適性からはじめる競馬予想

有馬記念の追い切り評価です。最終追い切り時計、中間も含めた追い切り評価を3つのSTEPを踏んで行っていきます。公開され次第、JRA公開の追い切り映像へのリンクもつけます。

枠と調教後馬体重の確認と
展開考察を少しだけ行っています(12/24)。

枠・馬体重・展開考察 有馬記念 2015.12.27 中山芝2,500m | 適性からはじめる競馬予想

枠と調教後馬体重を確認し、ちょっとだけ展開を考えてみます。まあ、展開なんてわかんないもんですけどね。

前日予想です(12/26)。
これで最後の記事更新です。
あとはTwitterで呟きます。

予想 有馬記念 2015.12.27 中山芝2,500m | 適性からはじめる競馬予想

有馬記念の前日予想です。せいぜい、自分が後悔しないように、自分を納得させる考えを整理して、 好きなように買ってみたいと思います。