展望 ホープフルステークス 2015.12.27 中山芝2,000m

素質馬揃った来年を占う1戦

ホープフルステークスの展望です。
阪神カップでも1着賞金の話をしましたが、
このレースも2歳限定戦のG2では
飛びぬけて1着賞金は高い(6,500万円)ですね。

賞金面もあってか、それとも距離適性を
加味してか、ここはメンバーが揃いましたね。
個人的にはもう少し京都2歳Sに
流れて欲しいんですが・・・・・
開催時期とか、皐月賞と同じコース、
というのも大きいんでしょうか。

馬柱および現時点の私の予想印は↓をご覧ください。
各馬の一行コメントも記載していきます。

第32回ホープフルステークス(G2)予想 2015年12月27日中山9R|KLAN

2015年12月27日中山9R 第32回ホープフルステークス(G2)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

それだけでも結構便利ですが、
データベースというだけでなく、
ユーザ登録すると、
自分の予想印を入力して、
◎本命馬の単勝回収率で
ランキングに参加できたりします。
よくあるブログランキングとは違う、
実力のランキングだと思います!
(ちなみに私は1000位以下のヘタッピですw)

興味ありましたら、無料でユーザ登録できますのでお勧めします。
↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.注目馬

人気馬サイド

なーんとなく、堅く収まりそうではあります。

  • バティスティーニ
    この馬が勝つのかなぁといった感じです。
    キングカメハメハは昨日、リオンディーズが
    衝撃的な勝ち方はしましたが、
    本質的にはスローで一瞬の脚を
    使うタイプ。
    この馬はデウスウルトの全弟ということで、
    母系にノーザンテーストも持ってますし、
    デウスウルトも内を突くタイプですしね。
    ロードクエスト同様に出遅れだけが
    怖いんですが、按上を考えたときに、
    出遅れない期待度は
    ルメール騎手>>>Mデムーロ騎手
    ですので、私の中では。
    出遅れ懸念があるので、
    軸にはしにくいタイプとは思います。
  • プランスシャルマン
    器用に立ち回れる方に出た、
    ジャングルポケット産駒、
    と考えています。
    ジャングルポケット自身は
    東京が最もよかったのですが、
    産駒は同様に不器用なタイプ
    (オウケンブルースリとか)と
    小回りを器用にこなすタイプ
    (ダイワファルコンとか)を出します。
    この馬は後者と思っています。
    勝ちきれるかは疑問がありますが、
    軸にはいいタイプ、と思っています。
    これまでも前々で立ち回ってますしね。
    戸崎騎手に乗り替わりみたいですが、
    クセがないですし、なんとなく、
    上手く先行してくれそうなイメージがあります。
    血統的にも母系にノーザンテーストありますし、
    母系にRobertoもあります。
  • ブレイブスマッシュ
    器用といえばこの馬もですよね。
    内枠とか引いちゃったりしたものなら、
    按上ともども、ラチ沿いをピッタリ
    回ってきそうです。
    この馬にはあまりポツン、の
    イメージは湧きませんw
    父トーセンファントム自体は
    まだわからない部分が多いですが、
    この馬はノーザンテーストのクロスも
    あって、この時期良さそうな気がしています。
    母系にRobertoもありますね。
    地味な血統なので、人気しなさそうなのも
    評価材料のひとつですw
    距離だけがなんともいえないので、
    三番手に挙げました。

ロードクエスト
は危ないと思いますけどね。
スローで後ろからになったら、
厳しいと考えています。
血統的には
母系にノーザンテーストもあり、
オカルトチックなBold Rulerのクロス、
Robertoも持っているので、
ピッタリなんですがw

アドマイヤエイカン
もここではなさそうな感じがしています。
ズブくて器用さを感じないんですよね。
一叩きで良化している可能性はありますが。
そして2週連続私がアドマイヤを買って、
ここで買わないと来るような気もしていますがw

ブラックスピネル
は人記するかはわかりませんが、
血統面では危険な感じが
漂いますw
タニノギムレット×アグネスデジタルで
Ribot3本あるとか、
まったく器用そうに思えないんですw
これまで前々で立ち回ってはいますが、
広い外回りですしね。
小回りがこなせない可能性は
ありそうな気がしています。

穴馬サイド

オカルトチックな血統だけで選んでいるので、
不安タップリですw
あんまり出番がなさそうで、
割れた人気上位のどれを取るか、
のようなレースになりそうですね。

  • ラブレオ
    父シンボリクリスエスが
    このレースにピッタリ。
    なぜかはわかりませんがw
    母系にも好走血統の
    Bold Rulerをもう1本。
    逃げそうなので、
    スローに落ちれば残り目も十分。
    説得力ありませんが、
    このくらいしか書けませんw

2.コース特徴

本来は持続力勝負となるが?

いつものKLANのコースデータをリンクします。

中山競馬場・芝2000m(内)コース分析!血統など7項目のデータ傾向|KLAN

中山競馬場・芝2000m(内)コース分析ページ。血統・枠番・騎手など7項目のデータから、競馬予想に直結するコースの傾向・特徴をまとめています。

急坂の下からの
スタートです。
最初のコーナーまでは
距離がありますので、
テンの争いはさほどでもありません。

但し、急坂を2回通るためか、
本質的にはタフなコースで、
内回りということもあり、
ペースが流れると、
差しが決まりやすくなります。

過去10年のラップタイムです。
※オープン時代含みます。

まちまちではあるんですが、
結構、道中が緩みやすいんだなぁ、
というのが第一印象です。
グレードが違いますので、
一概には言えませんが、
皐月賞は12秒台前半の
ラップが並ぶのに対し、
12秒台後半がザラです。
弥生賞と比べてもやや
落ちます。
2歳暮れ、ということが
影響しているのだと思います。
クラシックの優先出走権も
かかってはいませんし、
距離適性が短めの馬の
参戦が少ないのではないかと
思います。

本質的には持続力勝負の
コースではあるのですが、
レースとしてはスローを
十分想定する必要がありそうです。

3.注目血統

スローに注目するなら

最近、結果が出ているのかが
若干、微妙ですが、
・ペース関係なく好走
・スローで要注意(2005/2007/2009/2014)
の2つの視点で挙げていきます。
※これもオープン時代含みます。

まずはペース関係なく。
この時期の中山は
全体的にいいと思います。
今開催でも重賞で目立ちます。

  • ノーザンテースト
    ダークメッセージ(2005年3着。母父ノーザンテースト)
    コーナーストーン(2006年3着。母母父ノーザンテースト)
    トーセンジョーダン(2008年1着。母父ノーザンテースト)
    セイクリッドバレー(2008年3着。母母父ノーザンテースト)
    アリゼオ(2009年1着。母母母父ノーザンテースト)
    マイネルストラーノ(2012年2着。母母父ギャロップダイナはノーザンテースト直仔)
    エアアンセム(2013年1着。母母父ノーザンテースト)
    ※ステイゴールド産駒もいいですね

ちょっと理由がよくわかりません。
オカルトかもしれません。
しかし凄く勝ちきってます。
もっと単純にシンボリクリスエスがいい、
のかもしれません。

  • Bold Ruler
    ダークメッセージ(2005年3着。母母母父Bold Ruler系)
    ニュービギニング(2006年1着。父アグネスタキオンはBold Ruler内包)
    トーセンジョーダン(2008年1着。母母母父Bold Ruler系)
    アリゼオ(2009年1着。父シンボリクリスエスはBold Ruler内包)
    サトノネプチューン(2012年1着。父シンボリクリスエスはBold Ruler内包)
    エアアンセム(2013年1着。父シンボリクリスエスはBold Ruler内包)
    コメート(2014年2着。母母母父Bold Ruler系)
    ブラックバゴ(2014年3着。母母母父Bold Ruler系)

本当は流れたほうが
いいと思うんですが。

  • Roberto
    サンツェッペリン(2006年2着。母母父Roberto)
    マイネルチャールズ(2007年1着。父ブライアンズタイムはRoberto直仔)
    ドットコム(2007年3着。父ブライアンズタイムはRoberto直仔)
    セイクリッドバレー(2008年3着。父タニノギムレットはRoberto直系)
    アリゼオ(2009年1着。父シンボリクリスエスはRoberto直系)
    サトノネプチューン(2012年1着。父シンボリクリスエスはRoberto直系)
    マイネルストラーノ(2012年2着。母父ブライアンズタイムはRoberto直仔)
    エアアンセム(2013年1着。父シンボリクリスエスはRoberto直系)

そしてスローになったときの特注です。
立ち回りの上手さが
出ると思っています。

  • Blushing Groom
    ニシノアンサー(2005年1着。母父Blushing Groom系)
    セイウンジャガーズ(2009年3着。父FootstepsinthesandはBlushing Groomクロス内包)
    ブラックバゴ(2014年3着。父バゴがBlushing Groom直系)

同様の理由で
このブログをご覧の方には
ひょっとしたらお馴染みの
・Haloクロス
・Nureyevの強調
にも目を光らせたいです。