展望 シリウスS 2013.09.28 阪神ダ2,000m

あえてシリウスSから。
こちらは軽めにして、
明日からスプリンターズSに
全力投球予定。

1.注目馬

人気サイド

・ナイスミーチュー
前年勝ち馬で阪神2,000mで2勝。
リピーターが強いレースで
Ribotも持っていて、
軸には最適。
ただ、ハンデも背負わされるので、
頭は他の馬で行きたい。
 
・グランドシチー
キンカメ×BT。
というわけでRibot持ち。
地方で勝ちきれておらず、
地方よりは阪神のほうが。
不安点はハンデ。
消耗戦になれば、後ろからに
なりそうな脚質はそれほど
マイナス材料にはならないと見て。

穴サイド

出れるかどうか、わからないけど。

・トーセンアレス
母母母父Ribot系。
もともと、東京2,100mで良績多く、
最近は短めの距離で前にいけてないが、
距離延長で。

・ヒラボクキング
母母母父Ribot系。
阪神2,000mで勝ち鞍あり。
おまじないキングカメハメハ。
状態戻っていれば、一発ありうる。

・チョイワルグランパ
マンカフェということで
父母父Ribot系。
マンカフェ自身も阪神2,000m悪くない。
ダート2,400mで2勝。
実は10年3着馬。

・クラシカルノヴァ
ダート2,400で2勝。
母系にNijinsky、リアルシャダイで
スタミナ勝負なら。
おまじないキングカメハメハ。
状態イマイチとの噂もあるが。

2.注目血統

阪神2,000mになってから、
リピーターが多い。
中央競馬のダートで
最も長い距離で2,000mの
距離は他の中央競馬場にもない。
スペシャリストが強いと
仮定して、今回はリピーターの
血統傾向に注目。

ワンダースピード(07年3着、08年2着など)
マイネルアワグラス(08年1着、10年5着など)
ダークメッセージ(08年3着、09年2着)
キングスエンブレム(10年1着、11年2着)
ヤマニンキングリー(11年1着、12年2着)

・Ribot系
今回の強調点はここ。

ワンダースピード(母父)
マイネルアワグラス(父母父)
ヤマニンキングリー(父母母父、母母母父)

スローになりやすく先行が有利と
いうコース特性は、2,000mという距離と
ゴール前の坂を2回越えるタフなコース
から来ていると思う。

・ブライアンズタイム
マイネルアワグラスが該当。
他にもドラゴンファイヤーが07年に
勝っている。
まあ、Ribotの理由と同じ。

次点

・長距離実績
ダークメッセージは芝の長距離重賞でも
好走歴あり。ダート2,100mでも短くて、
2,400とか2,500mが向きそうなとこがいい。

・キングカメハメハ
おまじない。
2勝しているが、正直、はっきりした
理由は思い浮かばない。

おまけ
ハンデがきっちり利いていて、
リピーターでも、
前回より斤量が重くなると、
着順を落としている。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク