展望 京都大賞典 2013.10.06 京都芝2,400m

引き続き京都重賞を。

1.注目馬

人気サイド

・トーセンラー
ディープインパクト。
京都外回りで重賞2勝。
天皇賞春2着。
不安は乗り替わりと天気。

・アドマイヤラクティ
ハーツクライ。
つまりトニービン持ち。
Nijinsky(母母母父)。
乗り替わりで人気落ちるかと
思いきや、そうでもなさそうだが。

当然、中心はゴールドシップだが、
開幕週の京都がどうなのか、
といったところ。
馬券に絡めなかったのが、
高速馬場のダービーと天皇賞春
なのは周知の事実。
ただ、今回は頭数が少ないので
まくりやすいのは好材料。
雨かもしれないし。
自分は相手には買うが、
軸にはしないつもり。

ヴィルシーナは
ディープっぽさが薄いのと、
一線級牡馬相手にやれる
武器を感じないので。

穴サイド

あんまり穴っぽくないけど。

・デスペラード
母父トニービン。
京都巧者(ダート時代も含めて)。
ゴールドシップがペースを
上げることができれば、
阪神大賞典よろしく、着を拾える

・ニューダイナスティ
ディープインパクト。
京都2,400mで3戦2勝3着1回。
前に行く脚質と開幕週。
切れないタイプで重賞だと
厳しいかもしれないが。

2.注目血統

今のトレンドから。

・ディープインパクト
説明不要。
京都外回り中距離は無類の強さ。

過去実績から。

・トニービン
直系以外でも母父でも。
勝ち馬だけでも以下。
ナリタセンチュリー(04年1着。父)
リンカーン(05年1着。母父)
オウケンブルースリ(09年1着など。父父)

あと、アドマイヤモナーク(母父)とか。
やはり中長距離に分類されるので、
単に、Grey Sovereignというより、
トニービンがいい。

・ダンスインザダーク(Nijinsky)
トーホウアラン(08年1着。父)
メイショウカンパク(12年1着。母父)
この馬も京都外回り得意。
切れないけど、坂とスタミナを
活かしたロングスパートが
打てるのがいいみたい。
今年は該当馬なし。

・ノーザンテースト
因果関係はないかもしれない。
まあ、「サンデーサイレンス入ってます」
と同じかもしれないし。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク