展望 七夕賞 2014.07.13 福島芝2,000m

こっちが今週の個人的メイン。
馬連も売上の5%配当UPですしね。

雨降ってほしいです。

1.注目馬

人気サイド

・マイネルラクリマ
いちいち、書く必要なし。
昨年勝ち馬。重馬場得意で、
小回りもよし。

ラブリーデイも
ダイワファルコンもスタミナの
問われる展開で不安がある。

穴サイド

前行きたい馬がいって、
よどみのない展開で
前は全部マイネルラクリマが潰して
追い込み決着・・・というストーリー。
なので大穴を1頭

・ロードオブザリング
以前は京都巧者のイメージしかなかったけど、
昨夏の函館といい、雨の京都アンドロメダSといい、
道悪で良績。ここも狙える。
Nijinsky持ち。

・セイカプレスト
毎年、北海道で年に1回大穴あける馬。
というわけで、力のいる馬場はもちろん
いいし、ちょっと2,000mは短いくらいなので、
上記の(妄想)展開なら向く。
昨年はやたら来ていたNureyevがあって、
Sadler’s Wells もあるのでSpecialのクロスで
強調されてて。

あとはNijinsky持ちを挙げるのが王道なのだけど、
全部前目に行きたい馬ばっかで。
グランデスバル、マデイラ、メイショウナルトあたりが該当。
(いちおう、ラブリーデイ、ヴィクトリースター、オートドラゴンまで持ってる)

この辺は人気なければ、紐には買っておきたい。

2.注目血統

とにかく、Nijinsky持ちがくる。しかも穴目で。
過去5年で(中山開催除く)、

ドモナラズ(10年1着)
アルコセニョーラ(10年2着)
アスカクリチャン(12年1着)
トレイルブレイザー(13年2着)
タガノエルシコ(13年3着)

勝手なイメージだけど、母系に入っていたほうが、
なおよいと思われる。

Twitterでも呟いてます^^


スポンサーリンク