1週前追い切り評価 ヴィクトリアマイル 2016.05.15 東京芝1,600m

1頭、充実っぷりは凄い

ヴィクトリアマイルの1週前追い切り評価です。
グリーンチャンネルで追い切り映像を
確認できた馬の印象を書いています。

なお、最終追い切りを探して当記事に
辿り着いた方はどうもスミマセン。

最終追い切り関係の記事は
↓に書いていきますので、
よろしければ見てやってください。

追い切り評価 ヴィクトリアマイル 2016.05.15 東京芝1,600m | 適性からはじめる競馬予想

ヴィクトリアマイルの追い切り評価を行っていきます。最終追い切り時計一覧、最終追い切りの印象、中間本数などを加味した追い切り評価の3つのSTEPに分けて随時、更新していきます。最終版にはJRA公開の追い切り映像へのリンクもつけます。

なお、1週前追い切りは時計だけなら、馬三郎さんにあります!

馬三郎タイムズ | メインレース特集

デイリースポーツとnetkeiba.comがおくる究極のインターネット競馬新聞。全レース対応の馬柱・調教タイムを毎日速報などの予想情報から、便利なIPAT連動機能と収支分析まで競馬ファンをサポート。レース映像も見放題。

上記リンクから当週の重賞の
1週前追い切りタイムが確認できます。
こちらも全頭ではありませんが、
活用しましょう!
G1以外もあるのが有難いです。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第11回ヴィクトリアマイル(G1)予想 2016年5月15日東京11R|競馬データベースKLAN

2016年5月15日東京11R 第11回ヴィクトリアマイル(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

評価

まずは6頭

5/9(月)時点で6頭しか見れていませんが、
もし5/10(火)に追加があれば
追記いたします。

今のところ、純粋に1週前追い切りのみで
私が気になっているのは、断然、
・マジックタイム
です。
ちなみに私が「断然」という言葉を使うと、
あまりロクなことがありませんw

ここに来ての充実度、上昇度が
身体面も精神面でも一番と思います。

あとは
・ショウナンパンドラ
は確実に良くなってますね。

・ミッキークイーン
は半信半疑。

50音順です。

  • シュンドルボン
    美浦南Wで単走、一杯に追われる。
    6Fから一杯にやってきました。
    頭上げすぎです。
    口向きの悪さも見せます。
    これまで追い切りでは4Fから
    馬なりで軽快な動きを
    見せてきましたが、
    前走後、緩めたんですかね。
    まだまだ物足りない動きです。
  • ショウナンパンドラ
    栗東坂路で併せ、一杯に追われて2馬身以上先着。
    行きっぷりも、追われてからの反応も
    順当に良化しています。
    ただ、個人的には昨秋のジャパンカップでの
    凄みには及びません。
    オールカマーよりは良さそうですが、
    天皇賞(秋)に若干劣るくらいの
    イメージです。
  • ストレイトガール
    栗東CWで内から併せ、強めに追われて半馬身程度先着。
    時計はいつも通り優秀なんですけどね。
    この物足りなさは何なんでしょうね。
    終いまで持ったままで来る割に、
    追ってからの反応がイマイチです。
    今の栗東CWは時計が速いことは確かで、
    併走馬(ダノンルージュ:1600万下)も
    動くとはいえ、もう少し突き放してほしかったのが本音です。
    要は時計はいつも通りですが、この馬なら、
    本調子であれば、もっと時計出るんじゃないの?
    ってことです。
    長い脚を使いたいなら、
    早めに追いだす追い切りをすればよくて、
    そうではなく、追い出しを待ったということは
    距離を持たせるために追い出しを待って、
    一瞬のキレで勝ち切ることを目指していそうです。
    その前提に立つと、キレが足りない気がします。
  • スマートレイアー
    栗東坂路で併せ、終い仕掛けて2馬身以上先着。
    追い切り渋滞が起きていますので、
    かなり速い時間帯で、馬場は荒れていません。
    まあ、いつも動く馬で時計は
    全く文句のつけようがないです。
    もともと長くいい脚を使える馬で、
    だからこそ、4歳までは秋華賞や
    阪神芝1,400m時代の阪神牝馬Sなど
    内回りの重賞で結果を残してきたんですが、
    位置取りが後ろで東京では結果を残しにくかった馬です。
    それが5歳春の米子Sで先行してから、
    随分と脚質に幅が出てきました。
    前へ行ってスローに落とし、
    キレキレでなくても、33秒台後半でまとめれば、
    好走できるイメージが今は湧きます。
  • マジックタイム
    美浦南Wで内から併せ、終い一杯に追われて1馬身程度先着。
    ここに来ての充実度、上昇度では
    この馬が一番でしょう。
    直線向いた時には3~4馬身併走馬とあった差を
    自分で捕まえに行って前に出ます。
    前々走京都牝馬S、前走ダービー卿CTも
    素晴らしいデキだったと思いますが、
    さらに上向いています。
    時計や精神面だけでなく、
    しっかり全身を使えているのがまたいいです。
  • ミッキークイーン
    栗東CWで内から併せ、一杯に追われて2馬身以上先着。
    6Fから一杯にやってきました。
    時計も栗東CWが速いとはいえ破格で、
    当然、自己ベスト。
    もちろん、いいことではあるんですが、
    どうも動かされている、走らされている感が
    あります。
    首の使い方だったり、脚の上がり方だったりに
    硬さを感じるんですよね。
    恐らくは1週前にこれだけやってきたということは
    当週は軽めにしてくると思いますので、
    そこで軽さや柔らかさを見せてくれればいいんですが。
    ちょっと、気になります。