追い切り評価 オークス(優駿牝馬) 2016.05.22 東京芝2,400m

オークス(優駿牝馬)の追い切り評価です

最終追い切り時計、中間も含めた
追い切り評価を行っていきます。

かなり趣味に走っていますw

現在のステータスは「3rdSTEP」(最終版)です。

変更履歴
1stSTEP:水曜追いの時計を一覧化(05/18) 。木曜追い、抽選突破馬を追記(05/19)。
2ndSTEP、3rdSTEP:最終追い切りの印象と中間を加味した評価を実施(05/21)。

馬柱および現時点の私の予想印は↓です。
各馬の一行コメントも記載しています。

第77回オークス(G1)予想 2016年5月22日東京11R|競馬データベースKLAN

2016年5月22日東京11R 第77回オークス(G1)予想ページです。ユーザー独自の予想・評価印、馬やレースに対するメモを閲覧、共有できます。

KLANは無料競馬データベースです。

無料のなかではデータ分析が
しやすくなっていると思いますので、
お勧めです。
詳しくはこの記事でnetkeiba.comと
比較しています。

↓ユーザ登録でこんなことができます。
・単勝回収率のランキング参加
・馬柱のカスタマイズ
・自分の予想印やメモ入力
・予想印と連動したIPAT購入
データベースの参照だけなら、ユーザ登録不要ですけどね。


スポンサーリンク

1.最終追い切り時計

最終追い切り時計一覧です

JRAが最終追い切りは映像を
公開していますので、
百聞は一見に如かず、
一度ご覧になることを
お勧めいたします。

調教映像:優駿牝馬(オークス) 今週の注目レース JRA

木曜追いは
・チェッキーノ
だけです。

馬番の順です。

馬名場所騎乗タイム併せ
01フロムマイハート栗東坂路助手4F54.0-39.2-25.5-12.6馬也
02アウェイク美浦南W助手4F52.0-38.2-13.3仕掛
03シンハライト栗東坂路池添4F53.6-39.2-25.6-12.8仕掛先着
04アットザシーサイド栗東坂路助手4F57.5-41.0-25.8-12.3馬也
05ペプチドサプル栗東CW助手5F69.1-52.2-38.3-12.1馬也
06アドマイヤリード栗東CW岩田6F78.2-63.2-49.7-36.9-12.3一杯先着
07ゲッカコウ美浦南W柴田大5F70.5-54.8-39.2-12.5馬也
08デンコウアンジュ栗東CW川島5F68.7-52.0-38.2-12.2馬也
09ウインファビラス美浦南W松岡5F69.0-53.4-39.0-12.8仕掛
10ダンツペンダント栗東CW助手6F82.3-66.5-51.3-38.4-12.8一杯
11エンジェルフェイス栗東CW鮫島良5F70.3-53.2-38.0-11.9馬也先着
12フロンテアクイーン美浦南W蛯名6F83.5-67.9-53.0-38.8-12.6馬也先着
13チェッキーノ美浦南W戸崎5F68.7-53.1-39.4-12.4馬也
14ビッシュ美浦南芝助手5F68.3-52.8-38.9-12.7馬也
15レッドアヴァンセ栗東坂路松若4F53.6-39.2-25.2-12.2強め先着
16ジェラシー美浦南W助手4F57.5-41.5-13.2馬也
17ロッテンマイヤー栗東坂路大下4F54.7-39.7-25.7-12.8馬也先着
18ダイワドレッサー美浦南芝三浦5F68.2-52.7-38.6-11.8馬也遅れ

2.評価する馬

好みの問題

2頭挙げます。

完全に趣味の世界ですw

  • 01フロムマイハート
    栗東坂路で単走、馬也。
    いいですね。
    遅めの時間帯で馬也の
    軽めではありますが、
    ブレずに真っ直ぐ登坂してきます。
    ずっと使っていますが、
    硬さなども感じません。
    寧ろ、忘れな草賞あたりから、
    状態が上がってきているようにも思います。
    フォトパドックのときにも書きましたが
    侮れません。
    調教後馬体重を見てもきちんと戻ってきています。
    中間は5/15(日)に坂路で軽めと
    この最終追い切りだけですが、
    間隔が詰まっていますので当然でしょう。
    あとは最内枠はこの馬にとって、
    ベストでしょうね。
    ラチ沿いを先行してほしいですね。
  • 17ロッテンマイヤー
    栗東CWで併せ、馬也で2馬身程度先着。
    併走馬アラバスターが動かなかったことはありそうですが、
    一気に突き放します。
    状態は良さそうです。
    これまでのレース振りから
    上がりを使えそうな気はしないんですが、
    追い切りだけ見ていると、
    それなりに対応できそうにも思います。
    中間は5/1からと早めに時計を出し、
    速いところは坂路で3本、コース1本。
    外枠は悩ましいですが、
    エンジェルフェイスの番手を
    いかにスムーズに取れるか、
    でしょうか。

3.評価しない馬

中間が気になります

4頭挙げます。
主に中間の過程から、
ここでは厳しいと考えました。

  • 18ダイワドレッサー
    美浦南芝で単走、馬也。
    併せ馬なのか、単走なのか、
    判断に迷う追い切りです。
    最終追い切りだけならともかく、
    中間見ると、不安材料たっぷりですね。
    まず、4/27から5/8まで時計を
    出していない期間があります。
    フローラS目標で間に合わなかったにせよ、
    時計を出していないのは非常に気になります。
    からの、2週連続での芝追い。
    さらにとどめの大外枠。
    さすがにヒモでも買うのは難しいですね。
    いつか内枠替わりで穴を開けてくれることを
    期待しようと思います。
  • 09ウインファビラス
    美浦南Wで単走、終い仕掛ける。
    単走で軽快な動きを見せますが、
    この中間は軽めの調整に終始しています。
    馬体を戻しながらの調整のようです。
    おそらく、この馬にとっての誤算は
    2走前のチューリップ賞で休み明けにも
    関わらず、馬体が減っていたことでしょうね。
    桜花賞に向けては強い追い切りを行ってきましたが、
    さらに馬体が減ってしまい、
    今回のこの調整に繋がっていると思います。
    時計の出しはじめは5/5ですが、
    コース3本がいずれも軽めです。
  • 14ビッシュ
    美浦南芝で単走、馬也。
    軽すぎて、よくわかりませんね。
    フォトパドックと繋げても、
    かなり中間緩めていそうです。
    厳しいと思います。
    中間は5/15と最終追いの2本のみです。
    馬体は戻してくると思いますが、
    緩い可能性大です。
  • 04アットザシーサイド
    栗東坂路で単走、馬也。
    いつもの浅見厩舎です。
    頭高く見えるのは手綱を引いているからで
    問題はないんですが、
    ちょっと右にヨレる面を見せるのが
    左回りに替わる部分で
    やや不安があります。
    中間も5/13まで時計を出していません。
    フォトパドックでフックラ見せていたのは
    このためだったんですね。
    馬体を戻しながらの調整のようです。
    恒例の日曜追いもさほど速い時計を
    出していません。
    いろいろ繋げて考えると懸念の方が
    大きい馬ではあります。
    枠順は・・・・・内を通れるという意味では
    プラスではありますが、
    中団から後方の位置取りが
    想定されますので、
    内を捌けるかにかかってきます。
    ちょっと不安です。

4.その他

順調とは思います

シンハライトは順調です。
特に嫌う必要もありません。
フロンテアクイーンは
やや、折り合いが気になります。

馬番の順です。

  • 02アウェイク
    美浦南Wで単走、終い仕掛ける。
    前肢もよく上がっていますし、
    この馬も状態は変わらず、いいですね。
    1週前追い切りのときにも
    感じたように、長い脚が使えそうです。
    中間は1週前と当週の2本のみです。
    後ろからの競馬にはなりそうですので、
    枠はどこでも良かったと思います。
    流れが落ち着くと内も突けないと
    思いますので、かなり外を回すことに
    なりそうです。
    厳しいと思うんですけどね。
  • 03シンハライト
    栗東坂路で併せ、終い仕掛けて2馬身程度先着。
    やはり順調です。
    1週前にしっかりやっていますので、
    輸送も控えて当週はこのくらいでいいと思います。
    中間は5/4から坂路で3本。
    桜花賞組としてはフツーのタイミングです。
    馬体重は陣営のコメントもあるように
    420kg台であれば少々減っても問題ないと思います。
    内枠もいいと思いますね。
    抜け出す脚も十分あるでしょう。
  • 05ペプチドサプル
    栗東CWで内から併せ、馬也で先着。
    軽めで終いだけ伸ばす追い切りですね。
    だいぶ2歳時と比べると軽さが出てきました。
    やはり忘れな草賞を勝てずに、
    矢車賞を1走挟まざるを得なかったことは
    あまりいい材料ではないですが、
    状態はなんとかキープといった感じです。
    中間はこの1本のみです。
    内を突ける機動力には欠ける面がありますので、
    この枠はちょっと微妙ですね。
  • 06アドマイヤリード
    栗東CWで3頭併せの真ん中から、一杯に追われて2馬身程度先着。
    まあ、このくらいは動く馬です。
    6Fから速い時計を出してきたのが
    これまでとの違いではあります。
    その分、終いは止まり気味ですね。
    距離延長はちょっと課題です。
    長い脚というよりキレを活かす方が
    いいようには思います。
    この追い切りでも2頭の広く空いたw
    間を割ってきたように、内を割れる脚は
    あると思うんですが、小柄な馬で、
    多頭数で揉まれると不安があります。
    中間は4/24からと早い時計の出しはじめですが、
    速い時計は坂路の5/5から。
    速いところは坂路で1本。
    コース(芝とウッド)で2本。
    まあ、しっかりやっているほうです。
  • 07ゲッカコウ
    美浦南Wで単走、馬也。
    軽めではありますが、単走で軽快な動きを見せます。
    状態は良さそう。
    ここまで坂路中心でしたが、
    この中間は1週前と最終追いを
    コースに変えて、調整過程を
    変えてきています。
    前走よりよっぽど動けていますが、
    東京のこの条件で買いたい、
    という気にはなりませんね。
  • 08デンコウアンジュ
    栗東CWで単走、馬也。
    当週は軽めです。
    ピッチ走法気味で、
    繰り返していますが、
    距離延長には不安があります。
    前走桜花賞も状態は良かったと思いますが、
    状態はキープできていると思います。
    中間は5/1からとやや早めに
    時計を出しはじめ、
    速いところはコースで2本。
    ここ2走は当週4F追いだったところ、
    5F追いにしてきたり、
    調教後馬体重を見ても、
    やや絞れてきそうです。
    調整過程からは勝負気配を
    感じますが、さて、どちらに出ますか。
  • 10ダンツペンダント
    栗東CWで単走、一杯に追われる。
    頭高いですね。
    この馬なりとは思いますが。
    特に強調点はありません。
    間隔詰まってますし、
    中間はこの1本のみです。
  • 11エンジェルフェイス
    栗東CWで内から併せ、馬也で僅かに先着。
    1週前にしっかりやっているので、
    当週は軽めの内容です。
    追い切りからも前に行って、
    粘り込みたい感じが
    ひしひしと伝わってきます。
    やはり東京替わりはプラスに
    思えませんね。
    中間は4/17から時計を出しはじめ、
    速いところは坂路1本、コース3本で
    ここに向けてはしっかり乗り込めています。
    状態はいいと思います。
  • 12フロンテアクイーン
    美浦南Wで内から併せ、馬也で半馬身程度先着。
    スッと動いて先着すること自体は
    いいんですが、併走馬の動きからして
    先着は当然で、もう少し折り合いたかった、
    そんな気がします。
    追い切り時計のラップを見る限り、
    1週前の方がまだ折り合えてましたね。
    この中間はこれまでの4F追いから、
    5F、6F追いを取り入れてますが、
    あまり終いを伸ばす形になっていないのが、
    やや折り合いを考えると懸念材料ではあります。
    中間は5/8から、全部でコースで4本。
    速いところは1週前と最終追いの2本です。
  • 13チェッキーノ
    美浦南Wで単走、馬也。
    軽めということもあって、
    やはり跳びは硬めで小さめに見えます。
    距離延長はプラスではありません。
    ただ、1週前追い切りもそうなんですが、
    前に併せ馬を置いていても、
    追いかけようとしない点は
    折り合いという面で評価できます。
    まったく買いたくないんですが、
    残念ながら、押さえは必要なようですw
    陣営は強気ですが、外目の枠も
    個人的には割り引き材料です。
    中間は5/11からで全部で4本。
    速いところは2本。
    ちょっとフローラSで仕上げていた感が
    出ている調整過程ではあります。
  • 15レッドアヴァンセ
    栗東坂路で併せ、強めに追われて1馬身程度先着。
    手前を変えるときにヨレるのは
    気になりますが、そこからキッチリ伸びます。
    状態はまずまずかと。
    この中間は在厩で調整できてますし、
    前走、桜花賞時よりはいいと思います。
    調教後馬体重も戻してますので、
    輸送で減らなければ・・・といったところです。
    ただ、使いすぎなんですよね。
    チューリップ賞は今でも余計だったと
    思っています。
    今のところ大味な競馬をしていますので、
    外枠は気にしなくていいかと思います。
  • 16ジェラシー
    美浦南Wで単走、馬也。
    中2週ですし、軽めですね。
    デキはなんとかキープといったところ。
    中間は5/15と最終追いの2本。
    前につけたいだけに外枠は
    マイナスでしょうね。
    ポツン、濃厚かもしれません。

当記事は随時更新します

G1については、
以下の3STEPを1記事にして
書いていっています。

STEP説明更新タイミング(目標)
1stSTEP最終追い切り時計のみ水24:00及び木24:00
2ndSTEP最終追い切り映像の印象金22:00
3rdSTEP中間を加味した最終版土17:00

※更新タイミングは所詮、個人ブログの目標なので、
おおらかに見守ってやってくださいw